住宅補修とダイノックシート

ホーム> 住宅補修・リペア> 住宅補修とダイノックシート

補修屋って?

補修屋って聞いたことあります?

ほとんどないと思います(>_<)   

簡単に言ったら住宅の修理をしています。

例えば…フローリングに物を落としてしまった(××)
       壁に穴を開けてしまった…
            お風呂の床がはげてきた… etc...

こんな時どうします?我慢します?リフォームします?(でも・・・お金が…)

こんな時に修復をするのが、補修屋です(^^)

何でもご相談くださいね(^o^)

ダイノックシートによる施工

ダイノックシートとは・・・3M社で出している木目調から単色、カーボン調など豊富な柄があるフィルム。施工場所は色々と出来ますが主には建具やテーブル、三方枠やドアなどが施工できます。

結構多いのが出窓の天板が日に焼けていたり、剥がれていたり…そんな時は塗装するかダイノックシートを貼るかです。又、ドアに穴が開いたときなど大きければ補修では大変なので下地処理ののち同系の柄のシートで張る場合があります。
出窓の天板かなり荒れています(^^;
拡大図です。剥がれちゃっています…
剥がれていたところはパテ埋めしてダイノックシートを貼って完成!!

施工事例・補修編

棚につける窓を落としてしまい角が欠けてしまった
パテ埋め⇒形成⇒塗装の順で完成(^^)
引き戸のドアに引っかき傷…
縦目に横の傷でしたがうまくいきました(^^;

施工事例・ダイノックシートによるドアへの施工

ドアに傷が付いた為自分で直そうとしたら傷が大きくなってしまったらしい・・・
へこんでいたのでパテ埋めしてダイノックシートを貼りました。
こちらは壁に穴を開けてしまったようです…化粧板ですね
塗装も考えたのですが、今回はダイノックシートで仕上げました

施工事例・ダイノックシートによる出窓の施工

出窓のリペアは結構多いです。
日光による劣化や結露による剥がれや変色、又、鉢植えにお水をあげたりして気づいたら天板が変色していたり・・・
今回の現場はおそらく結露による劣化です。
ダイノックシート施工であれば長持ちは致します。
こちらの出窓・ダイノックシートにてリペア開始!!
コレは結露による劣化ですな・・・
見違えるようにきれいになりました~
出来上がりました(^^)
お問い合わせ
JOE修理工房
〒247-0074
神奈川県鎌倉市城廻32-10
坂戸工場

埼玉県坂戸市紺屋332
TEL:049-270-8631 FAX:049-282-1660
e-mail:info@joe-kobo.net
ご質問・お問合せ・ご予約等はこちらからどうぞ
Go to Top